「東京古代史研究会」2021年11月第一回例会ご案内

第1回東京古代史研究会(旧先古代史の会)
2021年11月第一回例会ご案内

テーマ「行き詰まった畿内・九州説を打破して、四国を加えた宇佐・岡山(吉備)を中心にした連合体からの視点で邪馬台国を発見しよう。」

日時:2021年11月27日(土)17:30~20:30(17時15分開場)
場所:港区立芝浦港南センター2F会議室(港区芝浦4-13-1)
(JR田町駅東口より徒歩8分、Tel 03-3769-8864)
会費:1500円

発表
1.「古代宇佐と岡山・香川から考える邪馬台国」 山上智氏(古代宇佐研究家)
2.「古代讃岐から考える邪馬台国」 香川重善氏(古代四国研究家)
3.「古代徳島(阿波)と岡山(吉備)の対比から考える邪馬台国」―邪馬台国は吉備と岡を混合されていたー  平山牧人氏
挨拶:「新体制発足へ皆様のご協力へのお願い」
平山牧人(東京古代史研究会会長)

主催:東京古代史研究会(旧先古代史の会)
事務局:〒108-0023 港区芝浦4-8-12-110 平山方
お問い合わせ先 Tel/Fax 03-3454-7753
メール:hirayamaokayamakibi@gmail.com
ホームページ:Fax:03-3454-7754

コメント

タイトルとURLをコピーしました