「先古代史の会」2020年12月度例会

テーマ 日本の古代史定説への挑戦

内 容

1.発表会

1)テーマ:「晋書に出てくる東倭は三遠(東三河・遠州)地方か!
~神武東征は東三河への東征であった!?~」

  • 発表者:前田豊(先古代史の会会長)(約120分)
  • 発表概要:不思議なことに東三河には、神武天皇伝承が濃厚に存在する。豊橋城に隣接する「豊城神社」には大きな神武天皇の銅像が立っている。また、豊橋市牛川町の石巻神社には、ウガヤフキアエズ尊の第二子、参比古尊が祭られている。更に、蒲郡西の三ケ根山は四極山といわれており、そこから見える梶島は、神武天皇が天照大神を祭ったとのいい伝えのある笠縫の山と称される島かと『御津町史』に記されている。
    この地は古代「穂の国」と呼ばれ、祝詞に現れる豊葦原瑞穂の国(即ち、晋書に出てくる東倭)ではないか。神武天皇東征伝承は史実が元になっており、初代天皇として即位された所は、東三河であったと推定できる。

2.討論(約20分)

  • 開催日時:2020年12月27日(日)14:00 ~ 16:40(13:30 開場)
  • 会場:東京都港区芝浦3丁目20-11 芝浦3-4丁目町会事務所(2階和室)
    (JR田町駅芝浦口下車7分、肉のハナマサ本店向かい側、芝浦3丁目八千代橋交差点渡る。西角右の交番横)

  • 参加費:1200円(80才以上と女性は800円)
    参加費は当日会場受付でお支払いください。
  • 忘年会 17時~(約2時間)
    参加費約2000円(17時頃~於サイゼリア)を予定。会終了後予定していた忘年会は、会としては取りやめます。
  • 申し込み先:「先古代史の会」事務局
    〒257-0002 神奈川県秦野市鶴巻南1-26-14
    前田方 Tel/Fax:0463-76-4086
    https://senkodaishi.com
    メール:maeda_yutaka@nifty.ne.jp

お問い合わせ・連絡先 平山牧人方 Fax:03-3454-7754

ご注意:最近の新型コロナウイルスの感染持続状況に鑑み、会場で「密閉」「密集」「密接」を避け、マスク着用が必要であります。ご参加の場合、大声の議論は避けるようお願い申し上げます。(先古代史の会会長:前田豊)

コメント

タイトルとURLをコピーしました